本文へ移動

部署紹介

医局

6名の医師が常勤しております。専門も呼吸器・消化器・循環器・放射線・外科と別れていますので、ほとんどの分野に対応が可能です。
また、糖尿病や整形外科も専門医師により、週一度程度診察しています。(詳細は外来の案内ページへ)
医師はみな優しく・親切・丁寧をモットーにしています。

薬局

当院では、待ち時間・移動の負担が少なく済むよう、診察後に院内でお薬をお渡しする「院内処方」を行っております。
お薬の量や使い方・飲み合わせ等について確認を行い、お薬がより安全に患者様の手に渡るようにしています。

検査室

尿や便・血液の一部を採取し、患者様の体の中で何が起こっているかを調べ、速やかに医師や患者様へ提供します。
*血糖及びHbA1cをリアルタイムで実施し、診断に反映させています。

放射線科

一般的な内科・外科領域のレントゲン撮影とたくさんの情報を得られるCT検査を行っています。
また、DR装置による透視診断も実施しております。

リハビリテーション科

患者様の状況に応じた訓練環境や機器・器具を選択し、個別の症状に合わせたリハビリを行っています。
 
理学療法士7名 ・ 作業療法士2名 ・ 言語聴覚士1名
 

医療連携室

 地域の医療機関、介護福祉施設等からのご相談や紹介状、連絡等の連携調整をいたします。
 また、施設入所やご自宅での介護に関するご相談も受けたまわっております。
 お気軽にご相談下さい。
 
 担当:相談員 宮崎
 

栄養課

私たち栄養課スタッフは、患者様に「入院生活の中で一番の楽しみは食事」と、言って頂けるよう衛生面に留意し、安全でおいしい食事作りに励んでいます。
季節折々、行事の際には手作りカードと共に食事で季節の雰囲気を味わって頂いております。
また、栄養指導も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。
 
 
 
 

看護部

私たちの理念
私たちは「それは、患者様・療養者様にとって一番いいことですか」を考慮し、最善な看護・介護を提供します。
 
基本方針
  • 医療、療養の中心は、「患者様・療養者様」である。
  • 患者様、療養者様が望む「看護・介護」が提供できるよう耳を傾け心を傾ける。
  • 状態に応じた「計画・実施・評価・継続」に取り組み、患者様・療養者様に届く看護、介護を行う。
  • 職員一人ひとりが、積極的に「自己啓発・業務改善」に努める。
  • 「接遇の向上」に努める。

スタッフの心得
  • 患者様にとって、「一番よい」が大前提
  • 自分が選んだ「職種・職場」への意識を持ち続ける。
  • やって当たり前のことを、「当たり前にできる」ことがプロ。
  • やったことは、「必ず評価」し次につなげる。
 
          
TOPへ戻る